ゲオチャンネルはあり?なし?メリット・デメリットも含めての評価

ゲオチャンネルはあり?なし?メリット・デメリットも含めて評価

 

-重要なおしらせ-
「ゲオチャンネル」は2017年6月30日で終了します。
詳しくはこちらの公式サイトにてご確認ください。

 

-ここからは過去の記事になります。-

 

2016年2月に登場した「ゲオチャンネル」ですが、実際に利用してみて分かったメリット・デメリットを今回は紹介したいと思います。

 

感想から言いますと…5段階評価で★2.5~3.0ぐらいでしょうかw

 

もちろん登録する価値も十分に秘めてますので、とりあえず私が利用してみて感じた率直な感想をご覧ください。

「ゲオチャンネル」のメリットとは?

私が感じた「ゲオチャンネル」のメリットは2点です!

 

もちろん利用する人によって魅力を感じるポイントは異なりますが、他の動画配信サービスと比べながら、「ここに重点を置くなら」という視点で、私なりの登録するメリットを紹介しますね。

 

月額料金が¥590円と利用しやすい!

「ゲオチャンネル」の基本料金は月額¥590円(税抜)と、他の動画配信サービスと比べても安い方だと思います。

 

ただ、「dTV」の月額¥500円と比べると、やはりコスパ的には「dTV」の方が上でしょうか。

 

と言うのも、dTVの動画配信数は約120.000本以上なのに対し、ゲオチャンネルの動画配信数は約80.000本と、その差は歴然です。

 

という事は、今の段階では「dTV」の方がオススメということになりますが、「dTV」と明らかに違うメリットが付きのポイントです!

 

アダルト作品が見れる!

月額¥590円という安い料金設定ながら、アダルトまで見れる!

 

これこそが「ゲオチャンネル」最大のメリットだと思います!

 

作品数は約60作品と、それほど配信数は多くないものの、画質に関してはかなりの高画質です!

 

私のPCが古いのもあるせいか、画質が良すぎて若干カクカクしてしまうものの、それほど気にはならない程度なので、より鮮明に観たい方にはオススメかと思います。(映画やアニメなどはカクカクしませんが、なぜかアダルトだけは画質が別格ですw)

 

作品数に関しては、月額1.990円の「U-NEXT」の方が多いのですが、継続して利用するのであれば「ゲオチャンネル」がイイと思います。

 

ラインナップに関しても、誰が決めているのか知りませんが、個人的には「やるじゃないか!」といった印象でしたw

 

ある程度の映画やアニメが観れて、アダルトもたまには!と言う方には、コスパ的にもアリなのかなと思います。

「ゲオチャンネル」のデメリットとは?

ここからは「ゲオチャンネル」のデメリットを紹介します。

 

はっきりいってメリットよりも項目が多くなってしまいましたw

 

あくまでも個人的な感想なので、参考になるかどうかわかりませんが、ご覧ください。

 

動画配信数が少ない

「ゲオチャンネル」にイマイチ魅力的を感じない最大のデメリットがここではないでしょうか?

 

一応80.000本以上の配信数とはうたってますが、実際には個別購入の分も含まれています。

 

見放題作品がちょっと少ないんじゃない?と感じたので、実際に調べてみました。

 

≪ゲオチャンネル≫
【見放題作品数・ジャンル別】
・洋画・・・881本
・邦画・・・490本
・アニメ・・・155本
・海外ドラマ・・・173本
・国内ドラマ・・・84本
・韓流・華流・・・339本
・キッズ・・・129本
・教養・バラエティ・・・32本
・アダルト・・・60本

 

※2016年5月現在

 

ちなみの私が愛用している「U-NEXT」の見放題作品数はこちらです。

≪U-NEXT≫
【見放題作品数・ジャンル別】
・洋画・・・892本 (881)
・邦画・・・878本 (490)
・アニメ・・・1174本 (155)
・海外ドラマ・・・99本 (173)
・国内ドラマ・・・325本 (84)
・韓流・華流・・・306本 (339)
・キッズ・・・648本 (129)
・アダルト・・・1573本 (60)

 

※( )は「ゲオチャンネル」の配信数 2016年5月現在

 

まー、月額料金が違うので「U-NEXT」と比較するのは違うかもしれませんが、もし無料登録する場合はどちらがお得かは明白ですよね。

 

 

では、同じぐらいの金額でもある「dTV」と比べるとどうでしょう!

≪dTV≫
【見放題作品数・ジャンル別】
・洋画・・・1566本 (881)
・邦画・・・627本 (490)
・アニメ・・・236本 (155)
・海外ドラマ・・・184本 (173)
・国内ドラマ・・・257本 (84)
・韓流・華流・・・441本 (339)
・キッズ・・・103本 (129)
・アダルト・・・なし (60)

 

※( )は「ゲオチャンネル」の配信数 2016年5月現在

 

「ゲオチャンネル」より90円安いにもかかわらず、配信数に関しては「dTV」の方が全体的に上ですね!

 

 

個人的には、「dTV」のボリュームが少ないバージョンにアダルトを少しくっつけたような感じ印象を受けます。

 

というか、中途半端な感じがしてたまらないのですが・・・

 

金額が金額なだけに、ギリ許容範囲ですかね。

 

dTVと似ている?ってか・・・

利用してみて気づいたのですが、配信されている動画のラインナップが「dTV」に似ているような・・・

 

というか、かぶっている作品が多くて、どうしても「dTV」の方が配信数的にもお得なように感じます。

 

よくよく調べると、「dTV」と「ゲオチャンネル」は同じエイベックスが手がけているらしいです。

 

そう考えると、あえて新しく参入してきた「ゲオチャンネル」に登録すのも”?”って感じはしますけどね。

 

店舗オプションに魅力を感じない!

「ゲオチャンネル」には、動画が見放題となる「ベーシックコース」と、見放題+GEOで旧作DVD&Blu-ray20本レンタルできる「店舗プラスコース」というのがあります。

 

 

・ベーシックコース:月額¥590円(税抜)
・店舗プラスコース:月額¥590円+590円=1.180円(税抜)

 

 

近くのGEOで月に20本まで旧作ができますよ!っていうオプションなんですが、正直どうなんでしょうか?

 

レンタルショップのGEOならではのサービスだとは思いますが、旧作っていうのがビミョーなんですよね!

 

これが新作20本というのであれば、「ゲオチャンネル、やるじゃん!」ってなるんですけどねw

 

そもそもレンタルする手間がかからず、好きな時に好きな場所で見れるのが動画配信サービスの魅力なのに、その逆を突くのはどうなんでしょうか?って思ってしまいます。

 

アダルト作品がスマホで見れない!

さすがにこれはいただけませんね・・・

 

手軽な金額でアダルトまで見れるがウリ(私個人の解釈です)なのに、肝心のアダルトがスマホで見れないとなると、これはデメリット以外の何者でもありませんw

 

PCで見る方にとってはそれほど大きなデメリットではないかもしれませんが、スマホをメインとしている方にとっては致命的ですよね!

 

それなら、配信数も圧倒的に多い「U-NEXT」を利用する方が断然オススメです!

 

【参考記事】
無料でアダルト動画が安心して観れる | U-NEXT

まとめ

これまでの事をいったん簡単にまとめてみましょう。

 

【ゲオチャンネルのメリット】
・月額料金が安い
・アダルトも見れる

 

【ゲオチャンネルのデメリット】
・動画配信数が少ない
・dTVに似ている(ちょい劣化版)
・店舗オプションに魅力がない
・スマホでアダルト視聴不可

 

以上の事を踏まえた上で、ゲオチャンネル”あり”か”なし”かと問われると、個人的には”あり”寄りの”なし”といった感じです・・・。

 

「どっちなんだよ!」と言われそうですが、ビミョーなんですよね~。

 

月額¥590円(税抜)でアダルトも見れるという点では”あり”だと思いますが、それ以外では完全に”なし”ですね。

 

配信ラインナップに関しても「dTV」や「Hulu」と比べても物足りないですし、アダルトに関しては「U-NEXT」が圧勝です。

 

ですので、どちらかと言えばライトユーザー向けなのかな~といった印象です。

 

悪くもないが、良くもない、そんなところですw

 

基本料金も安いですし、試しに登録してみてもいいかもしれませんが、とりあえず無料期間を利用してみて、継続するかしないかを決めるのがベストだと思いますよ。

 

【無料で試せる動画配信サービス】


U-NEXT / 月額料金¥1.990円(税抜)
登録から31日間無 


dTV / 月額¥500円(税抜)
登録から31日間無料


Hulu / 月額料金¥933円(税抜)
登録から2週間無料


TSUTAYA TV / 月額料金¥9337円(税抜)
登録から30日間無料


FOD / 月額料金¥888円(税抜)
登録から1ヶ月間無料 


スポンサーリンク

こんな記事も読まれてます