邦画 (国内映画)を見るなら、どの動画配信サービスの登録がオススメ?

私はどちらかというと、洋画よりも邦画の方が好きなのです!

 

ですので、今回は邦画を配信している動画配信サービスを比較していきたいと思います。

 

比較するのはもちろん「dTV」「Hulu」「U-NEXT」の3社であります。

 

どれも無料お試し期間を利用すればでタダで見る事ができるのですが、慎重に選びたいという方は参考にしてみて下さいね。

 


邦画の配信数で決める

とりあえず邦画が多く配信されているところで登録したいという方は、次の数字に注目してみて下さい。

 

【邦画作品の配信数】

 

U-NEXT⇒約867作品
Hulu⇒約632作品
dTV⇒約618作品
見放題作品のみカウント(2016.7月現在)

 

 

邦画配信数では「U-NEXT」が多いように感じますが、実は一概にそうとも言えません。

 

「U-NEXT」と「Hulu」では、アニメの映画もカウントされている為、作品数が多く検索に引っかかります。

 

 

その点「dTV」は映画のアニメといったジャンルがあるので、ここでは純粋な邦画だけの数字となっています。

 

ただ、今回は「恋愛」や「アクション」などのカテゴリー総数をカウントしたため、おそらくカブってカウントしている作品もあるかと思います。

 

 

実際、邦画作品だけのカウントとなると、上記の約8~9割ぐらいになるのではないかと思います。

 

ですので最終的には、どこも似たような邦画配信数となり、どこかが多いというわけではないですね。

邦画のラインナップで決める

邦画の配信数が同じぐらいであれば、やはりもっとも重要なのは「ラインナップ」ですよね!

 

どこも同じ作品を取り扱っているような感じですが、そこはやはり若干の違いはあります。

 

 

そこで今回は、恒例の「そこでしか見れない邦画」だけをピックアップしてみました。

 

もちろん全て見放題の作品だけにしぼってあります。

 

配信期限などもありますので、実際に利用する際は、公式サイトを確認してみて下さいね。

 

U-NEXTの邦画ラインナップ】
・桐島、部活やめるってよ
・DEATH NOTE デスノート
・ふがいない僕は空を見た(R15版)
・私の奴隷になりなさい
・ALWAYS 三丁目の夕日
・映画 ホタルノヒカリ
・FULLMETAL 極道
・いびつ
・探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点
・原宿デニール
・ハイキック・エンジェルス

 

Huluの邦画ラインナップ】
・リトル・フォレスト 夏・秋
・恋の罪
・海を感じる時
・スキマスキ
・冷たい熱帯魚
・ぼくたちと駐在さんの700日戦争
・宇宙兄弟
・ジュテーム~わたしはけもの
・日々ロック

 

dTVの邦画ラインナップ】
・闇金ウシジマくん
・自虐の詩
・阪急電車
・はやぶさ/HAYABUSA
・風俗行ったら人生変わったwww
・百円の恋
・呪怨 終わりの始まり
・LIAR GAME The Final Stage
・手紙

 

もちろん探せば探すだけ作品はありますが、とりあえずこんな感じでお許しくださいw

 

 

これらの作品は全て見放題のものですが、他の動画配信サービスでは有料の作品でも、ここなら見放題という作品も結構あります。

 

例えば「U-NEXT」の「映画 ホタルノヒカリ」なんかは、「dTV」でも配信されていますが、こちらは有料となっています。

 

 

ちなみに、人気のある邦画や話題の作品などは結構ダブって配信されています。

 

ほんの一部ですが、こんな感じです。

 

【邦画配信一覧】
・HK/変態仮面⇒「U-NEXT」「dTV」「Hulu
・ヘルタースケルター⇒「U-NEXT」「dTV」「Hulu
・蛇にピアス⇒「U-NEXT」「dTV」「Hulu
・DOCUMENTARY of AKB48⇒「U-NEXT」「dTV」「Hulu
・恋の渦⇒「U-NEXT」「dTV」「Hulu
・カイジ2⇒「U-NEXT」「dTV
・ツナグ⇒「U-NEXT」「dTV
・岳-ガク-⇒「U-NEXT」「Hulu
・海月姫⇒「dTV」「Hulu
・超高速! 参勤交代⇒「dTV」「Hulu
・紙の月⇒「dTV」「Hulu
・クローズZERO II⇒「dTV」「Hulu

 

 

個人的には、どこも甲乙付けがたいラインナップではありますね!

 

印象としては、「U-NEXT」ではちょっとアダルトチックな作品も配信されていて、ちょっとドキドキしちゃいますw

 

「dTV」と「Hulu」は結構取り扱っている作品が似ていて、それほど差は無いように感じました。

 

 

とりあえず邦画作品に関しては、好きな映画が配信されているかがポイントになるかと思います。

 

どこの動画配信サービスも、メインジャンルとして取り扱っている為、それなりのラインナップを揃えてきていますね!

 

ですので、結論から言えばどこを選んでも間違いはないかと思いますよ!

月額料金で決める

無料期間を経て、月額料金で選ぶのであれば、こちらを参考にしてみて下さい。

 

【月額料金比較】

 

dTV⇒月額¥500円(税抜)
Hulu⇒月額¥933円(税抜)
U-NEXT⇒月額¥1.990円(税抜)

 

こればっかりは、おサイフとの相談になりますねw

 

私の場合は、この中で一番高い「U-NEXT」を利用しているわけですが、とにかく値段重視で行くなら「dTV」でしょう!

 

 

さすがに月額¥500円(税抜)のコストパフォーマンスの高さは、文句のつけようがありません!

 

この料金であれだけの動画が見れるのであれば、かなりお得としか言えませんね。

 

 

値段の高さは人によって感じ方が違うかもしれませんが、後は”どう使うか”にもよって変わってきます。

 

ゲーム機で見るなら「Hulu」、家族で共有して使うなら「U-NEXT」など、料金だけでは決められない事も!

 

 

もちろん金額が安いに越したことはありませんが、それぞれの特徴などを把握すると、より一層お得に使えると思いますよ!

新作も見たい方は必見

新作も見たいという方には「U-NEXT」がオススメです。

 

「U-NEXT」は月額¥1.990円(税抜)と、それなりの料金がかかりますが、実はこの料金には1.000円分のポイントが含まれています。

 

このポイントを利用する事で、新作などのPPV作品も見る事が可能となるのです!

 

 

しかも、無料登録した場合でも、600円分のポイントが付いてくるため、実質タダで新作邦画を見ることもできます。

 

さすがに600ポイントだと、映画1~2本が限度ですが、それでも無料で見れるのはお得ですよね?

 

 

ちなみに「dTV」でも新作などの個別課金作品はありますが、こちらは追加金が必要になってきます。

 

どちらを選んでもレンタルDVDよりは安く済みそうですけど、個人的には「U-NEXT」がオススメですね。

まとめ

邦画を見るうえで、やはりラインナップはとても重要かと思います。

 

もちろん金額も気になるところですが、個人的には一番高い「U-NEXT」を選んでもレンタルよりは断然お得だと思っています。(返しに行くのがメンドイというのも事実ですがw)

 

 

どこに重点を置くかは人それぞれですが、結果としてどこの動画配信サービスを選んでも正解かと思います。

 

邦画に関してはどこも力を入れており、入ったら入ったで結構満足しちゃいますw

 

 

私もこれまで何作も見ましたが、本当に便利な時代になりましたね!

 

ちょっと暇な時間が出来たときなんて、ちょっとじゃ済まないくらいに見入ってしまう事もw

 

 

どこも無料お試し期間が設定されていますので、まずは気軽に試してみてはいかがでしょうか?

 

たまにゆっくりと日本の映画を見てみるのもいいものですよ!

 

【無料で試せる動画配信サービス】


U-NEXT / 月額料金¥1.990円(税抜)
登録から31日間無 


dTV / 月額¥500円(税抜)
登録から31日間無料


Hulu / 月額料金¥933円(税抜)
登録から2週間無料


TSUTAYA TV / 月額料金¥2.417円
登録から30日間無料


FOD / 月額料金¥888円(税抜)
登録から1ヶ月間無料 


スポンサーリンク

こんな記事も読まれてます