【楽天カード】キャンペーン中に入会したら8.000円分の商品がタダになった件について

 

いきなりなんですけど、このクレジットカードを発行しちゃいました。

 

 

今やクレジットカード所持率ナンバー1の「楽天カード」です。

 

 

ちなみに2位はイオンカードらしいわよ!


 

「年会費が無料」「ポイントサービスが充実している」など、選ばれる理由はいろいろありますが、私の目的はただ1つ。

 

動画配信サービスの無料登録をしたいから!という、なんとも可愛らしい理由でした。

 

 

 

クレジットカードを真剣に選ぼうとしている方には「なんだその理由は!」と言われてしまいそうですが、結果的に「楽天カード」を選んだのは大正解。自分でいうのもなんですが、まさに神チョイス。

 

なぜなら「楽天カード」を作っただけで、なんと8.000円分の商品がタダになったわけですから!

 

 

 

もはや当初の目的など忘れてしまうぐらい、楽天市場を舐めるように品定めしていた時がホント楽しかった。

 

なので、もし自分も楽天市場で8.000円分の商品が欲しいという方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

もちろん楽天カードをまだ持ってない方限定とはなりますが、もし家族で持ってない人がいれば作ってもらって、商品だけネダッちゃうのもイイかもしれませんね笑

 

 

このカードは作っておいて損はないよ!


 

公式

「楽天カード」公式HPはこちらから

楽天カードは通常入会すると5.000ポイントとなります。時期によってキャンペーン内容は変わりますので、必ず公式HPでご確認ください。

 



楽天カードを作ろうと思った理由(経緯)

冒頭でもお伝えしたように、わたしが「楽天カード」を作ろうと思った理由は、動画配信サービスの無料登録をしたかったからです。

 

まずは「なぜ楽天カード」にしたのか?そして、この一大決心に対する自称「陸ラー」の嫁さんの反応をごらんください。

 

「そんな話はどうでもいい!」という方はこちらをクリックしてください。次の章へとジャンプできます。

 

『わずか3秒の会話~楽天カード編~』
※これはわが家がまだ「U-NEXT」本登録する前の出来事です。

 

 

ある日、ふと思ったのです。

 

もしもう1枚クレジットカードがあれば、もう1回ずつ「動画配信サービスの無料登録」ができるのに・・と。

 

 

そこで、真っ先に思いついたのが「楽天カード」。
なぜ「楽天カード」かって?そんなの簡単です。

 

 

「これしか思いつかなかったから笑」

 

 

CMでも楽天カードマンが「8秒に1人が申し込んでいるんです!」みたいなこと言ってるし、ぶっちゃけ「どのクレジットカードでもよかった」のです。

 

だって欲しい理由が「動画配信サービスを¥0円で利用したいだけ」ですから。

 

 

 

さっそく「楽天カード」の公式サイトから発行手続きをすませ、無事手元にピッカピカの「楽天カード」が届きました。(1週間ぐらいで届いた)

 

とここまでは、なんてことない話なので、特筆記事にするつもりもありませんでした。

 

 

 

 

・・・後日。

 

「な、なんじゃコリャ~!!!」

 

楽天カードのホームページをみて驚愕しました!

 

 

そう、私は気付いてしまったのです。

 

「楽天カード」を発行するだけで、とてつもない金額相当のポイントが貰えるということを・・・

 

 

繰り返し言いますが、私がカードを発行した理由は「動画配信サービスの無料登録」のみ。もちろん、ポイントやら云々などはまったくもって期待もしていませんでした。

 

 

そしてそのことを、興奮冷めやらぬうちに嫁さんに報告すると・・・

 

 

はっ?いまさら?
ってか、まだ持ってなかったの?何か買って!


 

つね日頃からクレジットカードを使いこなし、マイルを貯めることにいのちを捧(ささ)げている自称「陸ラー」の嫁いわく、「楽天カード」は当然持っていて当たり前とのこと。

 

「お得だし君も作ったらどうだい!(ドヤッ)」とフィニッシュワードまで用意していた私をよそに、ソファーに横になりつつ首だけコッチに向け、わずか3秒で会話を終了させる嫁がそこにいたのです。

 

お分かりいただけましたでしょうか?自分が良かれと思って報告したのに、その想いを踏みにじる嫁さんの非情さを・・・

 

そう、結婚とは「耐え忍ぶもの。」なのです・・・

 

 

 

ここで私が得た3つのポイントは・・・

 

  1. 楽天カードはスマホからでも簡単に入会できた
  2. 作っただけですごくポイントが入ってくる
  3. クレカマニアの嫁さんもお墨付きのカード

 

つまり簡単にいうと「楽天カードは意外と簡単に作れるし、嫁さんお墨付きカードだから選択は間違っていなかった。」ということです。

 

 

 

しかも、後々8.000円分もの商品を楽天市場で「どれがいいかな~、これにしよっかな~」って考えている時がホント楽しいですから。

 

ギフトカタログ(よく結婚式とかの引き出物でもらうやつ)の中から選んでいるときよりも数十倍楽しいので、この瞬間を体験したい方は「楽天カード」がおすすめですよ。

 

 

公式

「楽天カード」の公式サイトはこちらから

楽天カードは入会するだけでお得!【年会費永年無料】

「楽天カード」では、新規入会&利用で5.000イントが貰えます。

 

ただ私が入会したときは、ちょうどキャンペーン中だったらしく、いつもより多くポイントを受け取ることができました。

 

 

ホントたまたまなんだよね。
ってかポイントが付くって後で知ったぐらいだし・・・


 

キャンペーン内容も開催する時期によってマチマチなので、よりお得なタイミングで入会したい方は定期的にチェックした方がいいかもしれませんね。

 

 

公式

入会キャンペーンを今すぐチェック

 

楽天カード(8.000ポイント)の入会キャンペーンはいつくる?

いろいろネットで探してみました結果、どうやら「楽天カード」の入会キャンペーンは、2・5・8・11月に行われる傾向があるらしいです。

 

これは翌月に行われる「楽天スーパーSALL」に合わせてだと思います。

 

 

たしかに僕も11月に入会したんだっけ。


 

 

ちなみに、7000ポイントもらえるキャンペーンは2ヶ月に1回ぐらいの頻度で行われているので、やはり定期的にチェックしておいて損はないですね。

 

 

出来ることなら、なるべくお得な時期に入会したいわよね。


 

公式

「楽天カード」公式サイトをチェック

 

実際に8.000ポイントを貰うまで(実体験)

いくら「ポイントがもらえる!お得だよ!」と聞いても、いまいちパッと来ない方もいることでしょう。

 

なので、実際に私が8.000ポイントを受け取るまでの経緯を画像つきで紹介していきたいと思います。

 

 

こっからはよりリアルに紹介していくよ!


 

 

 

まずこちらば当初行われていた「楽天カード入会キャンペーン」の内容です。

 

  • 入会するだけで2.000ポイントが貰える
  • さらに1回以上カードを使うと6.000ポイントが貰える

 

¥6.000円分のポイントは、認証するのに時間がかかるみたいで、約2か月後に加算されました。

 

 

 

ウソみたいな話ですが、一応証拠画像を公開しますね(笑)

 

 

入会後に2.000ポイント

【2.000ポイント貰えた時の画像】

 

 

2ヶ月後に6.000ポイント

【2ヶ月後に貰えた6.000ポイントの画像】

 

6.000ポイントに関しては、利用期限があります。もらったら早めに使いましょう。

 

 

 

楽天e-NAVIで総保有ポイントを確認

 

 

ポイント履歴

 

 

楽天カードに申し込んだのが11月15日だったので、約2か月後には合計¥8.000円分のポイントもらえているのがお分かりだと思います。

 

しかも、楽天カードを作る前のネットショッピング分まで、ポイントを付てくるオマケ付きです。

 

 

1ポイント=¥1円として使えるよ!


 

どうです?・・・ヤバくないですか?

 

こんなの誰がなんと言おうとお得以外のなにものでもないですよね。

 

 

 

ただ6.000円分もらえるまで約2ヶ月ほどかかってしまうのが少しじれったいところではありますが、普通に使えば間違いなくもらえますので、それまで何を買おうか選ぶ時間と考えればそれも楽しいかと思いますよ。

 

 

たしかに欲しい物なんて時期によっていろいろ変わってくるからね。


 

 楽天カード詳細はこちら 

「楽天カード」入会キャンペーン!もちろん年会費無料!


楽天カードのポイントの使い方講座

せっかくなので、貯まったポイントの使い方なんかも紹介しておきますね。

 

せっかくポイントが付いても、使わなければ意味がないですからね!

 

 

ネットショッピング以外にも使えるんだよ!


 

 

 

 

楽天ポイントの使い方はいろいろあります。

 

楽天ポイントの使い方
  1. Edyに交換する
  2. 加盟店で利用する
  3. 楽天市場で使う

 

本当はもっとありそうなのですが、とりあえずよく使いそうなものだけピックアップしてみました!

 

では順に紹介していきます。

 

楽天ポイントをEdyに交換

 

Edyを利用している方にはイイかもです!

 

1ポイント=1円として、Edyに交換する事ができます!

 

上の画像はPCのものですが、スマホからでも簡単にできますよ!

 

 

コンビニをよく利用する人なんかにおすすめだね。


 

楽天ポイントを加盟店で利用


楽天と提携しているお店なら、ポイントをそのまま支払いに使う事ができます。

 

加盟店については、ちょっとあり過ぎて全部は紹介しきれませんが、有名どころでいうと・・・

 

ポイントが使える加盟店
  • くら寿司
  • マクドナルド
  • ミスタードーナツ
  • 大阪屋ショップ
  • デイリーヤマザキ
  • ラクマ
  • Right-on
  • ビックカメラ
  • ジョーシン
  • ホワイト急便
  • 楽天モバイル
  • 出光サービスステーション
  • 楽天トラベル

など、グルメやショッピング、家電にファッション、さらにはクリーニングやガソスタまで。

 

あまり物欲がないのであれば、こういった日常生活に必要なものに使うのもいいかなと思います。

 

 

家族でお寿司を食べるのもありよね!


 

もちろん、これら加盟店では楽天ポイントも貯まるので、支払うなら「楽天カード」がよりお得ですよね。

 

 

楽天ポイントを楽天市場で使う

 

 

タダで買えると思うとワクワクするね!


 

私はAmazon派なのですが(笑)、ネットの楽天市場でもポイントが使えます!

 

今回は入会で2.000ポイント、その後1回カードを利用して6.000ポイントが貰えたので、合計8.000円分の買い物ができました。

 

 

いろいろ迷った挙げ句、最終的に選んだのは・・・アンパンマンのおもちゃです。笑

 

自分の欲しいものを買っても良かったのですが、あのぷにぷにほっぺの笑顔に勝るものはないですからね。

 

 楽天カード詳細はこちら 

「楽天カード」入会キャンペーン!もちろん年会費無料!

楽天カードの種類について

「楽天カード」には全部で7タイプのカードがあります。

 

私が作ったのは1番シンプルで普通の「楽天カード」なのですが、種類によって年会費や特徴も違ってくるので、自分にあったカードを選びましょう。

 

楽天カード

1番人気で初心者にもおすすめ

年会費:永年無料
楽天市場でポイント最大3倍
デザインが選べる

楽天PINKカード

女性におすすめ

年会費:永年無料
楽天市場でポイント最大3倍
デザインが選べる
選べるカスタマイズサービス

楽天ゴールドカード

楽天市場でお買い物する方におすすめ

年会費:2.160込
楽天市場でポイント最大5倍
国内航空ラウンジが年間2回まで無料

楽天プレミアムカード

海外旅行が好きな方におすすめ

年会費:10.800円込
楽天市場でポイント最大5倍
国内空港ラウンジが無料
海外空港ラウンジが無料

楽天ANAマイレージクラブカード

マイルを貯めたい方におすすめ

年会費:初年度無料
ANAマイレージクラブ機能付帯
楽天市場でポイント最大3倍
デザインが選べる

楽天カード アカデミー

楽天銀行口座をお持ちの方におすすめ

年会費:永年無料
楽天市場でポイント最大3倍
学生限定特典
キャッシュカード機能付帯

楽天銀行カード

楽天銀行口座をお持ちの方におすすめ

年会費:2.160込
楽天銀行の普通預金金利が2倍
楽天市場でポイント最大3倍

 

ちなみに、「楽天カード」や「楽天PINKカード」は、パンダのデザインやディズニーデザイン、FCバロセロナやYOSHIKIデザインなど、自分の好きなデザインのカードにすることができますよ。

 

 

男は黙ってシンプルな銀!


 

公式

「楽天カード」の公式サイトはこちらから

「楽天カード」の申し込み方法と注意点

 

「楽天カード」の申し込みは大きく分けて5ステップで完了となります。

 

  1. 基本情報
  2. 勤務先情報
  3. 楽天会員登録情報
  4. 口座情報
  5. 同意・確認

 

中でも①基本情報は量も多く、多少迷ってしまう項目がいくつか存在します。

 

とはいえ、ほとんど選択式となっているため、量の割にはさほど時間はかかりません。逆を言えば①の基本情報のところさえクリアしてしまえば、後は一直線といった感じで、完了までは約5分程度です。

 

 

基本情報の入力項目【STEP①】

  • ブランド選択
  • カード選択
  • お名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 楽天カードからのお知らせ
  • ご住所
  • 家族構成
  • 世帯人数
  • 居住状況
  • 居住年数
  • 住宅ローンもしくは家賃のお支払い
  • お勤め先・学校について
  • ご本人様税込年収
  • 世帯年収
  • 貯蓄金額
  • 請求書送付先
  • カード入会後のご利用目的(複数回答可)
  • 楽天カード BESTレコメンド(無料)
  • 自動リボサービス申し込み
  • カードのキャッシング枠
  • 他社からのお借入金額
  • 家族カード
  • ETCカード
  • Edy機能付帯
  • Edyオートチャージ設定
  • 楽天Edyからのお知らせ
  • ご利用代金お支払口座
  • 相性番号

 

カード入会後のご利用目的は「お買い物」

 

複数回答可とはなっていますが、ここは「普段のお買い物等に利用」だけチェックを入れておくのが無難です。

 

逆に「現金のお借り入れ等に利用」だけチェックを入れてしまうと、審査が通りにくくなると思われます。

 

 

自動リボサービスは「申し込まない」


自動リボサービスは申し込まないほうがいいでしょう。

 

毎月の支払額が一定になるというメリットがありますが、利息が高いので結果的に損をしてしまいます。

 

 

カードのキャッシング枠は¥0円でもOK


キャッシング枠は0円~50万円まで設けることができます。

 

キャッシング枠を0円にすると審査が通りやすくなると言われているため、私は¥0円に設定しました。

 

 

 

なお30万円以上なら最大2.000ポイント!と書いてありますが、それは抽選500名なので、ほとんどは10ポイントしかもらえませんよ。

 

 

家族カードは「申し込まない」


家族カードは申し込まないほうが賢明です。

 

1.000ポイント貰えるとは書いてありますが、そもそも別々で作ったほうがより多くポイントがもらえますしね。

 

 

Edy機能付帯はどちらでもOK


Edy機能をカードに付けることで、500円のEdyがもらえます。

 

私の場合はスマホで使うことが多いため希望しませんでしたが、iPhoneユーザーは付けても良いかもしれませんね。

 

 

 

勤務先情報の入力項目【STEP②】

  • 勤務先名
  • 勤務先所在県名
  • 勤務先電話番号(外線)
  • 勤続年数
  • 職種
  • 職業
  • 業種

 


ほぼ選択式なので、この辺は説明なしでスイスイいけちゃいます。

 

楽天会員登録情報の入力【STEP③】

 

ここでは「楽天会員登録情報」と「楽天会員ユーザーID」が表示されているので、一応間違いがないか確認しておきましょう。

 

 


後はパスワードを決めればOKです。

 

楽天会員ニュースはどちらでもいいですが、私は受け取らないにしておきました。

 

 

口座登録手続き・同意【STEP④・⑤】

 

自分の使っている銀行を選びましょう。

 

入力が終わったら、あとは最後に「規約等に同意」すれば申し込みは完了となります。

 

 楽天カード申し込みはこちら 

所持率No.1の「楽天カード」!もちろん年会費無料!


「楽天カード」×「動画配信サービス」で1万円以上お得!

 

一通り「楽天カード」について紹介してきましたので、そろそろ本来の目的でもあった「動画配信サービスの無料お試し登録」について話を戻しますね。

 

今回の目的は「楽天カード」を作ることではなく、その先の未来。「無料トライアルに登録する」ことにあります。

 

 

あまりにもお得すぎて、本来の目的を忘れてしまいそうだった。


 

 

 

・・・ということはですよ、みなさん!

 

「楽天カード」で¥8.000円分もらったうえ、さらに本来支払うはずの月額料金がまるまるお得となるのです。

 

サービス名 月額料金(税抜) 無料お試し期間 特典
U-NEXT ¥1.990円 登録後31日間 600ポイント付き
FODプレミアム ¥888円 登録後1ヶ月間 毎月8の日に400pt
dTV ¥500円 登録後31日間
Hulu ¥933円 登録後2週間
TSUTATA TV ¥933円 登録後30日間 1.080ポイント付き

上記のサービス名をクリックすると公式サイトが見れます。

 

 

例えば「U-NEXT」の無料お試し登録を利用すれば、¥1.990円(税抜)が¥0円になるわけですから、その分得したことになりますよね。

 

さらには、無料お試し登録しただけでポイントが貰えるものまであるため、使えば使うほどお得度はグングン加速していくのです。

 

 

順番に使ったら合計¥5.000円以上のお得!


 

 

 

つまり、楽天カードを発行することによって、「楽天ポイント+無料トライアル」ダブルのお得を同時に得られたのです!

 

金額にして約¥15.000円相当。言葉は悪いですが、これが今回私が「楽天カード」で儲かった金額です。

 

 

 

・・・と少しドヤ顔で語ってしまいましたが、あまりにも「楽天カード」でもらえたポイントに浮かれすぎてて、肝心の無料お試し登録のありがたさが薄れてしまった感はあるんですけどね笑


無料トライアルにはクレジットカードは必須か?

 

そもそも「動画配信サービスの無料トライアルにはクレジットカードは必須か?」ということですが、答えはNO(ノー)です。

 

クレジットカードが無くても、キャリア決済などを利用することで登録できるサービスは多々あります。

 

キャリア決済で無料登録できる
  • U-NEXT(3キャリア対応)
  • dTV(ドコモのみ)
  • Hulu(3キャリア対応)

 

ではなぜクレジットカードを発行する必要があるか?

 

それは、クレジッカードでの決済を利用する事によって、無料トライアルを2回目・3回目と使う事が可能になるからです!

 

 

基本的には1回だけだけど、本登録を前提にもう1回試したい方におすすめ。


 

【参考記事】
U-NEXTの無料トライアルは何回も利用できる?
dTV無料トライアルの2回目にチャレンジしてみた!もちろん無料で!

 

 

 

私はすでに1枚「LIFEカード」を持っていますし、当然このクレジットカードを使って無料お試し登録を利用してしまってます。

 

ですが、どうしても「U-NEXT」を本登録する前にもう1度試してみたいという気持ちから、あらたに「楽天カード」を発行したわけです。

 

 

今では「U-NEXT」の支払いは当然「楽天カード」でしていますし、もちろんポイントもいい感じでたまっていますよ。

 

※ちなみに「楽天カード」を使い続けて約2年たちますが、通算獲得ポイントは15.874たまりました。

 

 

「少なっ!」って思うかもしれませんが、コンビニでEdy使ったり、ガソリンを入れたりするだけでコレですからね。

 

普通に現金で払っていたら約¥15.000円損すると考えると、お小遣い制の私にはとても大きいなプレゼントとも言えますね。

 

 

うちの支払い関係はほとんど嫁さんがしているからね。
嫁さんのクレカは多分すごいポイントになっているはず…


まとめ

では最後に「楽天カード」の特徴とメリットについてまとめてみます。

 

これまで紹介してきたことのおさらいみたいな感じですね。

 

楽天カードの特徴・メリット
  • 年会費はずっと無料
  • 申し込みはスマホ・PCから約5~10分程度
  • 最短1週間でカードが届く
  • 入会&利用で5.000ポイントもらえる
  • 8.000ポイントもらえるキャンペーンあり
  • ポイントは楽天市場やEdyなどに使える

他にも「楽天市場でポイントが3倍貯まる」「加盟店で使うとポイント還元率が高い」などといった、カードを作った後に得られるメリットなどもあります。

 

 

十分メインカードとして使えるよ!


 

 

今回私は、動画配信サービスの無料トライアルを利用したく、たまたま楽天カードを選び、たまたまキャンペーン中だったわけですが・・・

 

いや~、世の中にはホントお得なことってあるんですね笑

 

 

 

私のように動画配信サービスの無料お試し登録のためにクレジットカードを作りたい方はもちろん、そうでなくてもまだ「楽天カード」を持っていない方にも全力でおすすめします。

 

なんせクレジットカードにまったく無知の私でさえ、いとも簡単にお得な経験をできたのですから。

 

 

 

でも、きっと嫁さんに言ったら・・・

 

 

今さらこんな話してるの、アンタぐらいじゃない?


 

って言われそうですが、きっと知らなかった人もいるよね・・・ね?

 

 

 

というわけで今回は、「楽天カード」がいかにお得だったというお話でした。

 

「楽天カード」の申し込みはスマホやPCから簡単にできますので、みなさんもぜひお得な瞬間を味わってみてくださいね!

 

 楽天カード申し込みはこちら  

「楽天カード」入会キャンペーン!もちろん年会費無料!

楽天カードは時期によってキャンペーン内容が変わりますので、必ず公式HPでお確かめください。


スポンサーリンク

こんな記事も読まれてます